【レポート】スポーツとプログラミングを融合させた教室をCodeEdu/ 卒業生が開催!

CodeEdu/ を運営するキャスタリア株式会社と愛媛大学との連携により、愛媛大学でスポーツ健康マネジメントを学ぶ学生がCodeEdu/ 2018年度前期を受講しました。受講を完了した学生たちは、講師となり「スポーツ」と「プログラミング」という対極に存在するような2つを融合させた教室を催しました。

教室ラダー.jpg

当教室では、「プログラミング」を気軽にスポーツを行うことと結び付けつつ頭と体を健全に育成していくことと、新しい形での交流を経験することが目的とされました。

全8回にも及ぶ教室では、前半でキャンパス内にてスポーツ活動(ジョギングなど)を行い、後半では教室などで、前半活動した内容をプログラミングによって構築し、ロボットに実行させました。

linetrace.jpg

参加者は、体を動かすこと、そして、プログラミング的思考を身につけること、という一見両極端にある2つの事を同時に学ぶ、という新しい感覚を得て、笑顔に溢れていました。

活動の様子は、愛媛新聞でも取り上げられました。

愛知新聞掲載.jpg

これからも、様々なバックグラウンドを持つ受講生たちにより、今後のプログラミング教育の多様性が彩られていくのが楽しみですね。

愛媛大学総合型地域スポーツクラブ「スポーツ&プログラミング教室」 の活動の様子が気になる方は、下記2つの動画をご覧ください!