【レポート】CodeEdu/ 第2回スクーリングの様子

2018年12月15日(土)にCodeEdu/ 2018年度後期の2回目のスクーリングが行われました。

大阪.jpg

次回、第3回スクーリング(2019年2月2日)では、実際に、CodeEdu/受講生が講師となり、小学3年生~6年生対象のワークショップを行います。

その準備として、午前中には、参加者児童を前にした時に気を付けること、そして、教材作成のポイント等の講義がありました。

そして、講義内容を踏まえ、ワークショップのための教材作成を行いました。教材を作るために、小学生の時に何が楽しかったか振り返り、思いつく限りを書き出して、子どもが夢中になれる要素を抽出し、企画づくりの土台としました。

そこからどのようなワークショップを企画するか、ペアやグループになって考え、午後には、各グループが、オリジナリティにあふれた企画案を発表しました。それぞれのグループがどのような企画に仕立て上げるのか楽しみですね。

東京.JPG

また、ワークショップの参加者も大募集しております。興味のある方は、下記詳細をご覧ください。


日付:2019年2月2日(土)

時間:10:00 - 11:30 Ozobot探検隊① / 13:00 - 14:30 Ozobot探検隊② / 15:00 - 16:30 Ozobot探検隊③

場所:東京会場(市ヶ谷健保会館:都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分)

   大阪会場(関西大学梅田キャンパス:阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分)

対象:小学3年生から6年生

参加費:無料

定員:各回10名(各会場全3回)

*各会場全3回のワークショップはそれぞれ内容が異なります。


ワークショップ当日の様子もお楽しみに!