【レポート】CodeEdu/ 第1回スクーリングの様子

2018年11月24日(土)にCodeEdu/ 2018年度後期の1回目のスクーリングが行われました。

 @大阪会場

@大阪会場

今期は、東京会場14名、大阪会場11名、計25名もの方々がCodeEdu/に参加してくれています。

「プログラミングはわかるけど、子どもにどう教えたらいいのかわからなくて…」

「教育に携わっているから、子どもたちにプログラミング教育を施せるようになりたくて!」

「子どもや孫に教えたいなと思って!」

など、様々なバックグラウンドをお持ちの方々が、様々な理由で受講されています。

 @東京会場

@東京会場

第1回スクーリングでは主に、プログラミング教育の現状とロボット教材Ozobotの使い方についての講義がありました。

 @東京会場

@東京会場

Ozobotを初めて手にし「かわいい!」と声を上げる方、Ozobotの動きの特性を知り「あれ?真っ直ぐ進まない!」と苦戦される方をはじめ、その日の会場では様々な「発見」がたくさんありました。

グループワークでも、Ozobotを使った陣取りゲームで盛り上がったりと、とても温かい雰囲気の中、終了することができました。

 @東京会場

@東京会場

第2回スクーリングは12月15日に開催されます。次回は、子どもたちを前にして行うワークショップ(2月2日 第3回スクーリングにて)の準備が主な内容となります。それまでに受講生の方々は、オンライン学習でさまざまなコンテンツを学び、「プログラミング教育の先生」になる準備をコツコツと積むことになります。

 @東京会場

@東京会場

次回スクーリングのレポートもお楽しみに!

【参加者募集】CodeEdu/の卒業生が愛知県でプログラミング教室を実施します。

CodEdu/の卒業生が、小学生向けプログラミング教室を名古屋文理大学で実施します。

3日間のスクーリングを通してプログラムの楽しさや、プログラムの考え方を学んで頂くことを目的としています。(プログラミング教材のOzobotを使用し、教材はCodePowerの一部を用います。)

これまでにも稲沢子供フェスティバルに出展したり、大学内で教室を開いてきた実績もございますので、安心して参加いただけます。

日程:

第1回 11月17日(土)
第2回 12月1日(土)
第3回 12月15日(土)

時間:午後1時~午後4時

会場:名古屋文理大学FLOS館F201演習室

対象:小学校高学年(4~6年生)※保護者見学可

受講料:6,480円(3時間(休憩含む) × 3日間)

定員:20人(先着)

詳細・お申込みは以下のURLよりお願いいたします。
https://nagoya-bunri-ozobot.peatix.com/

プログラミング教育講師養成講座CodeEdu/卒業生による大学での教室が愛知と愛媛でスタート

キャスタリア株式会社(本社:東京都港区 以下「キャスタリア」)は日本各地の大学と連携し、大学内でプログラミング教室を開講します。当社が行っているプログラミング講師養成講座CodeEdu/(コードエデュ)の大学連携の発展で、受講完了した学生などが講師を務めるものです。この秋からは名古屋文理大学、愛媛大学の2校でそれぞれの学部の特徴を活かした教室がスタートします。

CodeEdu/は一般社会人を対象にした半年毎に開講するプログラミング教育講師養成講座で、オンラインとスクーリングを併用した反転学習スタイルで開講しています。これまでに名古屋文理大学、関西大学梅田キャンパス、愛媛大学社会共創学部などでも共催をして主に大学生による受講が行われてきました。この度は受講完了した卒業生により、大学施設を使い行われるものです。

 

・名古屋文理大学情報メディア学部情報メディア学科(愛知県稲沢市)

名称:名古屋文理大学コード教育プロジェクト 小学生プログラミング教室

対象:小学生(4〜6年生)

開催期間:11月17日(土)、12月1日(土)、12月15日(土)  ※すべて13:00 - 16:00

開催場所:名古屋文理大学 FLOS館 F201(愛知県稲沢市稲沢町前田365)

定員:20名

開催回数:全3回

料金:6, 480円 (税込み)

特徴:
プログラミング教材のOzobotを使用してプログラミング教室を行います。
これまでにも稲沢こどもフェスティバルに出展したり、大学内で教室 を開いてきた実績も踏まえ、今回、3日間を通してプログラムの楽しさや、プログラムの考え方を学んで頂こうと考えております。

申し込み方法:ウェブサイトから申し込み

ウェブサイト:https://nagoya-bunri-ozobot.peatix.com/

担当:
長谷川聡(はせがわ・さとし)情報メディア学科 情報メディア学部長/教授
小橋一秀(こばし・かずひで)情報メディア学科 准教授
コード教育プロジェクト(情報メディア学科 学生)

44745970_557138154757096_7837377444666408960_n.jpg
44606664_349378605869265_4618332050821218304_n.jpg
 

・愛媛大学社会共創学部地域資源マネジメント学科スポーツ健康マネジメントコース(愛媛県松山市)

名称:愛媛大学総合型地域スポーツクラブ「スポーツ&プログラミング教室」

対象:小学生(5・6年生)

開催期間:2018年10月6日,20日,27日,11月17日,12月1日,8日,15日,22日

開催場所:愛媛大学 城北キャンパス(愛媛県松山市文京町3)

定員:10名程度

開催回数:全8回

料金:4,000円(8回分:教材費、保険料含)

特徴:内容は基本的には2部構成で行います。

前半:キャンパス内でスポーツ活動(ジョギングなど)を行います。
後半:
教室などで、前半活動した内容をプログラミングによって構築してみます。
児童・生徒・学生さらには大人が21世紀を生き抜くために必要な力のひとつに“プログラミング的思考力”の育成があります。プログラマーの養成ではなく、気軽にスポーツを行うことと結び付けつつ、頭と体を健全に育成していくことと、新しい形での交流を行う体験を経験することを目的としています。

申し込み方法:名前,学年,保護者名,住所,連絡先(e-mail,電話など)をe-mailまたはFaxで送信してください.折り返し「スポーツ&プログラミング教室のご案内」と「申込書」をお送りいたします.

e-mail:yamanaka.akira.xk@ehime-u.ac.jp

Fax:089-927-9388

担当:山中亮(やまなか・あきら)准教授

山中先生から一言:会員さんもスタッフも楽しみながら、プログラミングを学べるように工夫しながら教室が進んでいくことを願っています。スポーツと、プログラミングと、なかなか一緒に行うイメージがないかもしれませんが、楽しく新しい感覚を身につけていける、教室になっていけばと思っています。よろしくお願いいたします。

■キャスタリアについて

キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会問題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。 モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し企業や教育機関に提供しています。 また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、 日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。

https://castalia.co.jp/ja/

【受講生募集】プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」2018年度後期受講生の募集を開始しました。

リリース情報はこちらをご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000008167.html

 

募集要項はこちらをご覧ください。

https://www.codeedu.info/requirements/

 

チケットの申し込みはこちらからご覧ください。

東京会場:https://codeedu2018-t.peatix.com/

大阪会場:https://codeedu2018fw-o.peatix.com/

【受講生募集】プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」2018年度前期受講生の募集を開始しました。

リリース情報はこちらをご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000008167.html

 

募集要項はこちらをご覧ください。

https://www.codeedu.info/requirements/

 

チケットの申し込みはこちらからご覧ください。

http://codeedu2018ss.peatix.com

【参加者募集】2017年3月4日(土)11:00 - 12:30 および14:30 - 16:00@新潟県上越市,長野県長野市,東京都小金井市 プログラミング「わくわく」探検隊

上越教育大学公募型地域貢献事業『プログラミング教育指導者育成講座 』(CodeEdu/)受講者による、小学3年生から6年生を対象としたプログラミング講座が開催されます。
プログラミング初心者のみなさんも楽しめるような内容です。

OzobotまたはScratchのどちらかを選んで体験していただけます。
 

お申し込みは2017年2月13日午前8時からです。以下の2通りのうち、いずれかの方法でお申し込みください。

電子フォームによる申込 (ココをクリック)※推奨

FAXによる申込(申込用紙をココからダウンロード)


各会場各コース10名ずつの募集となっておりますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

詳細は下記リンクより御覧ください。

READ MORE

【受講生募集】東京・上越会場にて、受講生の追加募集を開始します。

2016年10月11日(月)より、東京会場・新潟県上越会場にてCodeEdu/受講生の追加募集を開始します。今回の追加募集は上越市地方創生推進事業の一環として実施されます。

追加募集への申し込みは、「受講希望の方」 [ http://www.codeedu.info/steps/ ]にて申し込み手順をご確認の上、11月4日(金)までに申し込みを済ませてください。

 

申し込み期限:

 東京会場 2016年10月11日(火)~2016年11月4日(金)

 上越会場 2016年10月11日(火)~2016年11月4日(金)

  但し、上越会場は2016年10月24日(月)まで上越市在住の方もしくは上越市勤務の方のみの募集とし、それ以外の方はキャンセル待ちとさせていただきます。10月24日(金)時点で定員に達していなかった場合にのみ、上越市以外の地域の方からの申し込みの受け入れをいたします。両会場、定員になり次第募集を終了いたします。

 

定員:東京会場・上越会場ともに10名

 先着順の受け入れとなります。定員になり次第募集を終了し、キャンセル待ちのみの受け付けとなります。

 

参加費:無料

 但し、スクーリング・ワークショップにかかる交通費などは自己負担となります。

 

スクーリング・ワークショップ会場

 東京会場:都内施設にて調整中

 上越会場:妙高はねうまライン高田駅周辺で調整中


スクーリング・ワークショップ日程

  1 回目:2016年12月3日(土)10:00-16:00 講義
  2 回目:2017年2月4日(土)10:00-16:00 講義・ワークショップ準備
  3 回目:2017年3月4日(土)10:00-16:00 子供向けワークショップ
 ※日程・会場については変更の可能性がございます。