講師紹介


上越教育大学 准教授  大森康正 
担当講座:プログラミング教育概論・
プログラミング入門・プログラミング教育における教材開発・ワークショップ演習

【略歴】専門領域は知識工学、情報工学、教育情報システム工学。これまでに、中学校技術・家庭科技術分野情報領域における教材開発に関する研究などを行ってきた。現在、実践に基づく初等・中等教育におけるプログラミング教育のカリキュラム開発及び指導者育成プログラムとその環境の開発について研究を行っている。日本産業技術教育学会評議員ほか、委員歴多数。


スクリーンショット 2016-09-13 11.33.26.png

小金井市立前原小学校 校長 松田 孝
担当講座:プログラミング教育概論・ワークショップ演習

【略歴】東京学芸大学教育学部卒、上越教育大学大学院修士課程修了、東京都公立小学校教諭、指導主事、主任指導主事(指導室長)を経て、多摩市立東愛宕小学校(現、愛和小学校)に赴任、2016年4月からは小金井市立前原小学校校長。100年以上変わらない公立小学校の在り方に危機感を抱き、タブレット他マルチデバイスなどの活用を活かした、初等公教育のリデザインを実践する。


ジャーナリスト/慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス研究所上席所員 松村太郎
担当講座:プログラミング教育概論

【略歴】ジャーナリスト・著者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。またビジネス・ブレークスルー大学で教鞭を執る。米国カリフォルニア州バークレーに拠点を移し、モバイル・ソーシャルのテクノロジーとライフスタイルについて取材活動をする傍ら、コードアカデミー高等学校の副校長を務める。

 


長野県短期大学 准教授  萱津 理佳
担当講座:ワークショップ演習

【略歴】信州大学工学部情報工学科助手を経て,現在,長野県短期大学多文化コミュニケーション学科准教授。専門領域は,情報教育および教育工学。プログラミング教育の中でも特に,プログラミング的思考に関する研究を行っている。長野工業高等専門学校で「プログラミング言語」の非常勤を務めるとともに,小学生を対象としたプログラミング教室の活動等にも参加。


講師  吉田 研一
担当講座:プログラミング教育概論・ワークショップ演習

【略歴】日本アイ・ビー・エム株式会社等を経て、現在、ECCコンピュータ専門学校の講師。C言語、VisualBasic、PHP、SQL、Java、Python、Swift、JavaScript などプログラミング言語の実習授業を 当するとともに、子どもプログラミングスクール「8×9(はっく)」の講師も務める。「プログラミング教育研究会」の立ち上げ等、 関⻄圏を中心としたボランティア・コミュニティ活動等にも多数参加。 


講師 小野哲生
担当講座:プログラミング入門

【略歴】Corona Ambassadorとしてクロスプラットフォームなアプリ開発ツールCorona SDKによるアプリ開発勉強会の主催や雑誌への寄稿・書籍の執筆を行う。(社)イトナブ主催の石巻ハッカソンではHack for Japanと共に講師を務める。また、前職では共同創業者兼UI/UXデザイナー兼プログラマーとして、救急の現場にAEDを届けるアプリを開発し実証実験を行った。