2017年度前期講座 募集要項(前期募集は終了しました。後期募集開始をお待ちください。)

■概要
 プログラミング教育指導者養成講座『CodeEdu/』(コードエデュ)とは、児童向けプログラミング教育に携わる方を対象とした、プログラミング教育指導者養成プログラムです。
 オンライン学習と、全5回のスクーリングを通じて、プログラミング教育において重要な知識や概念、プログラミング技術およびその教育方法を習得します。さらに、児童向けのワークショップの企画から実施、分析までを含む演習をおこなうことにより、実践力を育成します。

■主な内容
1. 「プログラミング教育概論」
 プログラミング教育に関する現状と必要な概念などを学ぶ  
2. 「プログラミング入門」
 ScratchおよびOzobot等のプログラミング技術を習得する
3. 「プログラミング教材開発」
 プログラミング教育で用いる教材の開発方法などを学ぶ  
4. 「授業分析・評価」
 プログラミング教育の授業等を分析し、その評価方法を実践的に学ぶ  
5. 「プログラミング教育実践演習」
 児童向けのワークショップの企画・実践、教材の開発をアイデアソン/ハッカソン形式で行うことで、実践力を総合的に養う
6. 「児童への対応方法」
 特別な支援を要する児童への支援方法、小学校などでよくある事例を基に、その対処方法について学ぶ

■期間
 募集期間 4月5日(水) - 5月7日(日)
 開講期間 5月13日(土) - 8月31日(木)

■オンライン学習受講期間
 受講期間 5月13 日(土)- 8月19日(土)
 プログラミング教育概論、プログラミング入門、教材開発など

■スクーリングスケジュール(各会場共通)
 第1回 5月13日(土)13:00 - 16:00
  アイスブレーク、オリエンテーション、教材等の使い方
 第2回 6月3日(土)10:00 - 17:00
  講義、メンターによる模擬授業
 第3回 7月1日(土)10:00 - 17:00
  児童向けワークショップの企画 
 第4回 8月5日(土)9:00 - 17:00
  児童向けワークショップの実施
 第5回 8月19日(土)10:00 - 17:00
  児童向けワークショップの分析

■会場と募集人数
 上越会場(上越教育大学:新潟県上越市)     10名
 長野会場(ギークラボ長野:長野県長野市)    10名
 東京会場(23区内)                            15名
 大阪会場(大阪市内)                        15名

■費用

  •  受講料 無料
  •  教材費 32,400円(税込)

  ※教材費には、Goocus利用料が含まれます。
  ※履修生は、受講終了後もGoocus上のコンテンツを閲覧できます。
  ※学生の方には学割を用意しております。詳細は事務局にお問い合わせください。

■受講に必要なもの

  •  モバイルラーニングアプリ「Goocus」
  •  ノート型PC

■資格

  •  児童向けのプログラミング教育に対して興味関心のある方
  •  高卒以上であること
  •  全5回のスクーリングへの参加が可能であること

■修了書発行条件
 すべてのオンライン学習コンテンツの視聴、スクーリングへの出席およびレポート課題の提出等、所定の修了基準を満たした履修生に対して本講座実施委員会から修了証を発行いたします。

■お申し込み方法
 申し込みは先着順とし、次の2点の完了後、事務局からのメールの送信をもって受付完了とします。【5月7日(日)締め切り】

  • GoogleForm への必要事項の入力
  • 教材費の振込
     

■教材費のお支払い方法
 銀行振込
 みずほ銀行 銀座通支店 普通 2386623 キャスタリア株式会社

■キャンセル
 入金前のキャンセルは可能です。
 入金後のキャンセルは、いかなる理由よっても受付致しかねます。

■その他

  • 受付完了後の受講会場の変更はできません。
  • 子ども向けワークショップのために制作した教材等は、著作権処理後に、本講座の履修生間で共有し,必要に応じて履修生が活用することが可能です。
  • 受講の様子を撮影した写真・動画は、許諾を得た上で、広報活動のためにインターネット等で利用する場合があります。
  • 講座の改善のために、アンケート等を実施します。
  • 受講生に対して、本講座用のG Suite for Educationアカウントを貸与します。アカウントは、講座の情報共有、レポート課題提出等に利用します。また、受講修了後も受講生同士の情報共有、その他で利用可能です。